Operation

手術案内

 

犬の椎間板ヘルニア手術は1,500件以上の手術数です。
第一、第ニ、第三手術室とも、クリーンルーム。衛生的な手術を行っています。

当院ではこれまでにさまざまな手術実績があります。
以下、当院で行われる手術をご紹介します。
 

当院で多く行われている手術
椎間板ヘルニア手術(胸腰部椎間板ヘルニア、頸部椎間板ヘルニア)、子宮蓄膿症手術、乳腺腫瘍手術、消化器外科手術、腫瘍摘出手術、胆嚢摘出手術、膀胱結石摘出手術、軟口蓋過長症手術、脾臓腫瘍摘出手術、肝臓腫瘍摘出手術、会陰ヘルニア手術、骨折整復手術、大腿骨頭壊死症手術、環椎軸椎亜脱臼手術、脳腫瘍手術、、脊髄腫瘍手術、その他

手術ご希望の方は、予約が必要となります。かかりつけの病院がある場合は、かかりつけの先生の紹介が必要です。
検査・治療・手術依頼書
LinkIcon検査・治療・手術依頼書ダウンロード

長屋動物医療センターでは、検査・診断・治療・手術のアドバイスおよび協力を以下の先生方にお願いしております。
藤田保健衛生大学医学部脳神経外科 長谷川光広教授
戸田動物病院 院長 戸田州信先生
日本獣医生命科学大学獣医外科学研究室 原田恭治准教授
大阪府立大学特任講師 獣医CT・MRI研究会会長 嶋崎等先生
日本獣医生命科学大学 鈴木周二先生
その他大学の先生方

脳脊髄神経外科



脳腫瘍、水頭症、クモ膜嚢胞、頭部外傷、陥没骨折、硬膜外血腫
脊髄
椎間板ヘルニア(胸腰部椎間板ヘルニア、頸部椎間板ヘルニア)、環椎軸椎亜脱臼、脊髄腫瘍
 
消化器


食道
食道狭窄、食道内異物摘出、胃食道重責

胃内異物摘出、胃捻転、幽門狭窄

腸重責、腸切除、腸内異物摘出、腸腫瘍摘出、直腸引き抜き術、直腸脱、肛門腫瘍摘出、肛門狭窄、会陰ヘルニア
肝臓
肝腫瘍、胆嚢摘出、胆管結石
 
循環器 呼吸器


軟口蓋過長症、肺葉切除、胸腔内ドレーン、横隔膜ヘルニア、膿胸、声帯手術
 
泌尿器 生殖器


去勢手術、避妊手術、陰睾、腎臓腫瘍、腎臓摘出、腎臓結石、膀胱結石、膀胱破裂、膀胱腫瘍、尿道移植、尿道断裂、前立腺のう胞、尿道結石、精巣腫瘍、尿道形成、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、子宮腫瘍、卵巣腫瘍、帝王切開、膣腫瘍
 
その他


副腎腫瘍、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、脾臓摘出、脾臓腫瘍、断尾手術、爪切除、皮膚移植
 
口腔外科


歯石除去、抜歯、下顎骨折、下顎腫瘍、口腔腫瘍
 
耳鼻科


外耳道形成、耳道腫瘍
 
整形外科


骨折、脱臼整復、大腿骨頭壊死症、十字靭帯断裂、膝蓋骨脱臼
 

第一手術室

 

第二手術室

 

第三手術室

 

一般手術風景

 

脳腫瘍手術風景