一般診療、二次診療、CT・MRI、手術、椎間板ヘルニア手術、脳脊髄神経科、内視鏡検査

Facilities

医療設備

 

CT検査装置(日立)

検査用途
頭部、脊髄、胸部、腹部、骨格、関節などを詳しく調べることができます。

主な疾患

頭部(頭蓋内)

水頭症、脳腫瘍、脳血管障害、骨折、脳挫傷、クモ膜嚢胞

頭部(その他)

鼓室胞炎、鼻腔内腫瘍、眼球腫瘍、口腔内腫瘍

肝臓

肝リピドーシス、肝臓腫瘍、アミロイドーシス、胆泥および胆石症

腎臓

腎臓腫瘍、腎破裂、水腎症、腎嚢胞、腎周囲嚢胞

脊髄

椎間板ヘルニア、脊椎腫瘍

胸部

肺腫瘍、肺炎

MRI検査装置(日立)

検査用途
脳や脊髄を詳しく調べることができます。

主な疾患

頭部

脳腫瘍、脳炎、水頭症、クモ膜嚢胞、脳梗塞、脳奇形

脊髄

椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍、脊髄梗塞、脊髄軟化症、脊髄空洞症、脊髄炎

その他

関節

内視鏡(オリンパス)

検査用途
口内、食道、胃、十二指腸、大腸の検査に有用で、開腹手術を行うことなく処置ができます。

主な疾患

胃・食道

胃・食道内異物摘出、食道狭窄、胃、十二指腸漬瘍、腫瘍

エコー(超音波診断装置)

検査用途
腹腔内、心臓の検査に有用で、通常麻酔をかけずに検査を行えます。 

主な疾患

腹腔・心臓

腹腔内疾患、心疾患

レーザーメス

検査用途
腫瘍摘出に有効とされ、切開部位の出血が少なく、痛みも軽減されます。

主な疾患

口・目・腹

体表の腫瘍、口腔内腫瘍、目周囲の腫瘍、腹腔内腫瘍、肛門腫瘍

超音波手術装置(ストライカー)

検査用途
血管や神経を傷つけない超音波振動によるメスで、摘出手術、特に脳腫瘍に有用です。

主な疾患

脳・口・腹

脳腫瘍、口腔内腫瘍、腹腔内腫瘍

手術用顕微鏡(ライカ)

検査用途
脳や神経などの細部の組織の手術に使用します。

主な疾患

脳・脊髄

脳腫瘍、脊髄疾患

バイクランプ(アムコ)

検査用途
血管や組織を糸を使わずに止血することができます。

主な疾患

開腹

開腹手術、腫瘍疾患

電動ドリル(ストライカー)

検査用途
ドリルで骨を削ったり切ったり、ピンを骨に差し込む際などに用います。

主な疾患

整形外科

整形外科疾患、脳神経疾患